Welcome to Evently

Lorem ipsum proin gravida nibh vel veali quetean sollic lorem quis bibendum nibh vel velit.

Evently

Stay Connected & Follow us

Simply enter your keyword and we will help you find what you need.

What are you looking for?

Good things happen when you narrow your focus
Welcome to Conference

Write us on info@evently.com

Follow Us

  /  徳田 久美子

徳田 久美子
Kumiko Tokuda

株式会社日本経済新聞社
文化事業部次長

2002年、日本経済新聞社入社。新聞広告営業に5年間従事した後、東京ビッグサイトでのビジネス展示会や、ジャカルタでのインドネシア・日本博覧会などのB to Bイベントの経験を積んで、2009年に文化事業部に異動。美術館・博物館で開催される美術展の企画・運営を担当している。「オルセー美術館展」(2010年、国立新美術館)、「興福寺 仏頭展」(2013年、東京藝術大学大学美術館)、「ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣x浮世絵 武者たちの物語」(2022年、森アーツセンターギャラリー)など様々な展覧会のバックステージで走り回ってきた。現在は国立新美術館で開催中の「テート美術館展 光 -ターナー、印象派から現代へ」を担当している。

このページをシェアする

My Sessions

展覧会ができるまで

美術館や博物館で開催される大型の展覧会の裏側では、新聞社やテレビ局などのメディアが主催者として裏方で頑張っていることをご存知でしょうか。  本セッションでは現在、国立新美術館で開催中の「テート美術館展 光 -ターナー、印象派から現代へ」を具体例として、展覧会がどのように企画され、どのようなプロセスを経て実現されるのかをご説明します。作品借用・輸送などのロジスティクス面から、展覧会ごとに検討されるB to Cのマーケティング戦略など、膨大な業務の一端をご紹介したいと思います。